FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|小売・多店舗スーパーなどでも使われるWeb会議!

小売・多店舗スーパーなどでも使われるWeb会議!


pixta_18990627_S.jpg

小売や多店舗スーパーなどで展開されるWeb会議

Web会議システムがあれば、一度に遠くの支店とのやりとりがスムーズに行えます。今回ご紹介するのは、Web会議システムをスーパーで展開した事例です。

Aコープ、生活協同組合では、Web会議を導入し、遠隔会議を実現しました。コストの削減にも大きく活躍し、ダイナミックな会議を開催することが実現可能となりました。

Aコープでは、外部の取引先や、バイヤーなどとのやりとりが頻繁に発生するため、情報交換の必要性が高まっていました。ですが、年間20回の会議を全国からのバイヤーで集うには、あまりにも時間的コストが高すぎます。東京での全体会議に一回92万円の経費がかかっており、大きな負担となっていました。

問題はコストだけではありませんでした。情報共有をより生産的に行うために、会議に集う人だけが情報をもっているのではなく、スタッフの隅々まで、情報を共有できることが重要だったのです。

Web会議の実現で、コスト削減と同時に情報共有も

ランニングコストや、操作性、画像の品質などを慎重に吟味して、Web会議の導入となりました。そのおかげで、移動時間は85時間、会議の経費は92万円、削減することができたのです。これが1回あたりですから、年間20回になおすと1700時間、1840万円の削減となります。

問題は、使いこなせるかどうかだったのですが、社内にSkypeやLINEなどでWeb会議システムに慣れてる社員も大勢おり、また直感的に操作できるUIを持っている製品を選んだことで、スムーズに導入が進みました。

これだけのコストが削減できただけではありません。会議に複数人が参加できるようになることで、実際の商品を見せたり、サンプル品を事前に郵送しておくことで、テレビ会議中に試しに食べてみたりといったこともできるようになりました。コミュニケーションの質があがって、情報共有の徹底も可能となったのです。ITを活用して、スーパーも裏側では進化し続けています。


WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!


徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。