FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|そのときどうする?web会議中のトラブル

そのときどうする?web会議中のトラブル

pixta_9923288_S.jpg

現在、大小さまざまな企業で利用されているweb会議。
今回はそんなweb会議中に起きうるトラブルを紹介していきます。
円滑な会議の進行のために、ぜひ参考にしてみてください。

音声トラブル

web会議で多いのがこの音声トラブルです。特に「相手の声がききとりづらい」が一番多く挙げられます。ヘッドセットを使用している場合はあまり問題ないのですが、テーブルの中央にマイクを置いて会議をしている場合、立ち上がるなどしてマイクから離れてしまい結果声が相手に届きにくいということがよくあります。解決策としては、マイクを複数本用意しましょう。置きのマイクを増やしたり、立って説明する必要がある場合にはハンドマイクを用意しておくという方法もあります。

また、「キーン」という不快な雑音のハウリングも、web会議中の音声トラブルでは多く見られます。ヘッドセットやハンドマイクのマイク部分を手でふさいでしまっていたり、スピーカーの音量が大きすぎるのが原因として考えられます。
ヘッドセットでは手でマイクをふさがないように、ハンドマイクは本体を握るようにしましょう。
また、スピーカーの音量はなるべく会議に入る前に、相手と一緒に調節しておくおことをおすすめします。

インターネットの不安定な接続はトラブルの元

インターネット接続が不安定な場合、音声が途切れてしまったり聞こえなくなってしまう可能性もあります。映像がコマ切れになってしまったりと会議に集中できなくなってしまいます。
原因として、社内で同時にたくさんの人数がインターネット回線を利用した場合に、接続が不安定になり、こういったトラブルが多くなるようです。
web会議を導入するにあたって、前もって十分なネットワーク帯域を用意しておくと良いでしょう。

また、無線LANでの接続になると、有線LANに比べてどうしても電波出力が弱くなりがちです。
なるべく有線LANで接続し、web会議を利用されることをおすすめします。
無線LANでweb会議に参加せざるを得ない場合は、無線LANルーターの近くに移動しましょう。

まとめ

web会議は従来の会議とは違い、インターネット回線やヘッドセットなどの利用機器の不具合が致命的なトラブルをもたらすことがあります。
事前の準備を怠らず、またweb会議に参加する全員がこのようなトラブルとその解決策の知識を持って参加することが望ましいと言えるでしょう。


WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!


徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。