FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|web会議導入で気を付けるべきポイント

web会議導入で気を付けるべきポイント

pixta_26907486_S.jpg

いま、多くの企業で導入が進んでいるweb会議システム。

今回は、その導入にあたって気を付けるべきポイントを説明していきます。

本当にweb会議システムが必要なのか

例えば、服飾を扱う企業が製造部門とデザイン部門の素材の質感などの情報共有のためにweb会議システムの導入を検討している場合、システムのポイントとなってくるのが画質の高いシステムの導入です。そうなると、HD対応のテレビ会議システムの方がネットワークの安定性のために画質を落としての利用になるかもしれないweb会議システムより適していると言えます。

このように、目的をしっかりと定めた上で、web会議システム以外の方法も視野に入れながらその必要性を考えていきましょう。

どのシステムを使うのか

個人向けのコミュニケーションツールをweb会議システムの代替ツールとして利用している会社も多く見受けられます。フリーソフトですので、ヘッドセットやwebカメラを用意しつなげるだけで利用できるため、店舗間の連絡ツールとして使用していることが多いようです。しかし、これをクライアントとの打ち合わせなどにはセキュリティ上の問題が出てきます。チャットスパムや音声スパムなどで取引先に迷惑をかけてしまい、セキュリティ意識の低い会社だと認識されてしまう可能性もあります。

web会議システムを比較検討する際には、使い勝手だけではなく、しっかりとしたセキュリティ管理ができているシステムなのか、またシステムトラブルが起きた際にしっかとしたフォローはあるのかという点に注目することをおすすめします。

導入後、活用できるのか

web会議システムを導入したはいいけれど、その後誰も活用できずに無駄なコストになってしまった…そんなことにならないように、事前に利用シーンを想定しておきましょう。

重要になってくるのは、web会議の「参加人数」「頻度」「重要度」を考えることです。

参加人数も少なく、会議が行われるのは月に一回程度、しかもそれほどの重要性もない会議の為にシステムを導入するとなると、それは本当にweb会議システムでなければならないのか再考する必要があります。

また、上に挙げた3点を想定することによって、システムを比較検討する際のポイントにもなります。

まとめ

とても便利なweb会議システムではありますが、活用シーンに合わせたシステムを導入すること、またその活用シーンを詳しく想定しておくことによって、最適なweb会議システムを導入すことができると言えるでしょう。


WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!


徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。