FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|Web会議が、階層のないフラットな組織を作ってくれる その1

Web会議が、階層のないフラットな組織を作ってくれる その1

組織図2

私たちはWeb会議システムを開発し、世に広めるお仕事をしていますので、
Web会議システムが持っているポテンシャルは十分理解しています。

世間の人たちが思っているよりも何倍も、Web会議システムにはポテンシャルがあるのです。
Web会議システムは、たんに人と人をつなげて、コストを節約するだけのものではありません。
もちろん、基本は離れた場所にいる人と人をつなげて、ミーティングを可視化することで全体の生産性を高めるという方針ですが、それでもそれ以上にできることがあるのです。

それが、組織のフラット化です。
Web会議システムによって組織がフラット化するのです。
どういうことかみていきましょう。

たとえば、既存の会議では、上座・下座というものがあります。
偉い人が中央で、どんどん下座になるにしたがって末端社員で。。。という風に席次が決まっていることがほとんどです。
これによって、発言のスムーズさが奪われてしまうことがあるのです。
もちろん、席は自由で活発に発言してよいという組織もあるでしょう。

しかし、会社の運営がうまくいき、組織が延命し、平均年齢が高くなればなるほど、そうした席次にこだわるおじさん社員も増えていくのです。
それによって、自由闊達な会議の雰囲気は失われ・・・組織の活力低下にもつながるのです。

会議室の席次は、こだわりだすとそれほど弊害があり、自由な議論のさまたげになることがあるのです。
こうしたことはあまりビジネス書などでは語られませんが、日本型会議の弱点として知る人ぞ知るボトルネックとなっていました。

しかし、Web会議を使ってみるとどうでしょうか。
Web会議には上下の関係がありません。もちろん複数パネルを開いたら、誰が上の画面に登場し、
誰が下・・・といった話はでてくるかもしれませんが、そうしたことはささいなことで、効果的なのは、
たとえば2,3年目の若手社員でも、発言の重みが重鎮と変わらなくなるのです。

これは大きいですよね。
こうしたことが積み重なって、結果としてフラットな組織ができあがります。
Web会議システムは、組織をフラット化するのに最適なのです。
導入しなければ損ですよ。いますぐ全社的に導入してほしいぐらいです。
そして生産性を高めて競争で生き残りましょう。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。