FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|Web会議の環境構築には何が必要?

Web会議の環境構築には何が必要?

悩み_s.jpg

Web会議の環境構築には何が必要?

Web会議を利用するには、どのような環境設定が必要なのでしょうか。
インフラとしてインターネット回線と電話回線は必須です。
そしてその他に何が必要なのかチェックしていきます。

オフィス環境の整備は必須

Web会議を使用するには、まずフリーアドレスが必要です。
そしてそれに伴い、どの席でも仕事できるようスタッフにいつも席の片付けと整理整頓を心がけてもらいましょう。
さらに、ノートパソコンと内線外線の共通である電話が必要です。
会議室においてはモニターもいりますし、会議はペーパーレスで行うためタブレットも大切です。
電話会議も必要となってくるシーンが多いので、いくつか場所と回線を準備しましょう。

そしてスマホの多人数通話サービスを使って多人数会話も必要です。

情報インフラも整備しなければならない

拠点同士のVPN通信も必要です。さらに、外出先からモバイルでWeb会議に接続するためのVPN環境もいります。
リモートで接続するためのSSL-VPNを使ってそしていよいよWeb会議システムを導入することが大切です。

情報セキュリティの観点から

二元認証をワンタイムパスワードで実現することも重要で、セキュリティを高める必要があります。
そしてクライアント証明書を使ったLANの保護も実施してください。
パソコンのログを取り、何か怪しい動きがあればただちに検知する構えも必要です。

こうしたセキュリティ技術を導入しながら、環境を構築していきましょう。
それほど難しい技術があるわけでなかく、組み合わせです。
セキュリティは奥が深く、心配しだすときりがありませんが、それでも最低限のセキュリティがないことにはWeb会議は実現しません。
さまざまなインフラを整備するのには多少のコストが必要ですが、それでも仕事に必要なものなので、投資する価値はあります。Web会議も有料版になるとセキュリティ対応がなされているのでおすすめです。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。