FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|Web会議を利用して超高齢社会でもなんのその!!

Web会議を利用して超高齢社会でもなんのその!!

7c431eefea5db26f1feb1e97a94b97e2_s.jpg

Web会議で超高齢社会を楽しく!

世の中に高齢者が増えました。
子育て世帯が多い地域に住んでいると感じませんが、
地方に行くと、歩いているのはお年寄りばかり、という光景に出くわします。


実際は、高齢者の数が増えたというよりも、子供の数が減っているのです。
人口減少期に入ってしまったもので、世の中に存在する高齢者の割合が非常に増えたのです。

若い人が減るということは、税収が減るということでもあります。
現役世代が少なくなっているので、国が傾きつつあるのです。

ここで、課題は生産性の向上となります。
日本はこれまで紆余曲折ありながらも経済成長してきましたが、
その背景には長時間労働や有給が取れないといった労働問題が横たわっていました。
長時間労働をやめて生産性の向上。これが課題なのです。

そこで、リモートワークやWeb会議が注目を集めています。
現役世代だけでなく、高齢者にもWeb会議を使ってもらおいうという試みが盛んです。
高齢者でもわかるよう、クリック一つで接続でき、チャットルームやWeb会議ルームに参加できるのです。

必要なのは、タブレットとインターネット回線だけ。
iPadを使えば、気軽に参加していただけます。
iPadはほんとうに使いやすく設計されていますので、高齢者もタップしながら通信を楽しむことができます。

カメラがついているので、それを使ってコミュニケーションが取れるのです。
見守りにも良いですし、コミュニケーションだけでなく医療相談にも使えます。

自治体・病院・家族・介護施設などが連携し、お年寄りの状態を確認することや、
お年寄り同士でお話するのに、Web会議は使えます。

SkypeがIDを使うので難しければ、無料機能のあるZoomでも構いませんし、
弊社のフレッシュボイスを使っていただいてもかまわないでしょう。
インストールといいますかクリック一つで会議室にinできるので、手軽さがあっておすすめです。

高齢者が社会に増えるにしたがって、見守り方、寄り添い方も異なります。
超高齢社会には、Web会議が欠かせません。
私たちも今のうちからハイテクに慣れて、高齢になったときにますます発展したWeb会議でコミュニケーションが取れるよう準備しておきましょう。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。