FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|Web会議を使ってリモートワークで正社員?そんな都合の良い働き方ってあるの?

Web会議を使ってリモートワークで正社員?そんな都合の良い働き方ってあるの?

リモートワーク.jpg

Web会議を使ってリモートワークで正社員?そんな都合の良い働き方ってあるの?

通勤電車は20世紀の遺物として今もなお残っています。
でも、若い人になればなるほど、そうした時間と場所にとらわれる働き方に抵抗があるというのが本音なのではないでしょうか。
今や自由に生きることこそ、最上の価値観である時代です。そして自由に生きるなら武器が必要。
フリーランスになるにしても、「ランス(槍)」を持たない人は単なるフリーでしかないのです。

そんなとき、フリーランスになる手前の段階として、正社員でリモートワークという働き方があります。以前だったら考えられなかったこの働き方。
今や空前の人手不足の時代なので、スキルを手にしてこうした夢の様な働き方を手にしてみてもいいのではないでしょうか。

でも、どうやってリモートワークの正社員の仕事をみつけるの?という疑問が湧くのではないかと思います。
まず、リモートワークかつ正社員というスタイルを実現するには、二通りの方法があります。
ひとつは、今いる会社で戦力になると考えられる場合です。一番懸念しなければならいのは、正社員かつリモートワークという働き方は、戦力になる人でないと、双方ともにデメリットがあるという点です。

サボってしまっては、会社にとって損失ですし、働く側にとっても、サボってしまってはその瞬間だけなら良いかもしれませんが、結局は自分にとってマイナスです。
つまり、しっかり働けてパフォーマンスの良い人材でなくては、リモートワークかつ正社員、という雇用形態にはならないのです。
まず、今いる会社で成果を出すこと。それから、辞められては困る人材になって、はじめてリモートワークという待遇を勝ち取ることができるのではないでしょうか。

基本的に、リモートワークは成果で判断され、勤務中の姿が見えないことから、成果主義で判断される業務委託の形が基本です。
しかし、そこを正社員という形にしてでも、リモートワークでいいから働いてほしいという人材になるには、ハードルが高いですが、それでも唯一無二の人材になって活躍することは目標になるのではないでしょうか。

さらに加えて言うと、人材が足りていない業界に入ることも重要です。
いくら働き方改革がブームで、リモートワークがどんどん推進されているからと行って、銀行や金融機関で在宅勤務、というのが難しいのはわかりますよね?

それなら、IT関係がおすすめです。ITを使ったテック企業や、Webマーケティング関連の企業なども、リモートワークの生産性の高さに理解を示してくれるのでおすすめです。
さらに、「あの人だけリモートワークで・・・」という不公平感が蔓延しないように、できる限り少なめの社員数で、社長や経営陣と距離感が近い会社がおすすめです。
社長との距離が近ければ、人数が少ない会社であるほど、面接に社長が登場し、話を聞いてくれます。よって、自分は将来的にリモートワークをしたいのだけれど、理由はこうで、、、
といった話をしっかりすることで、理解を得ることができます。

また、面接や面談においても、自分がなぜリモートワークが必要なのか。
そして、どうやってそれを実現し、コミュニケーションをはかっていくのかという具体的なキャリアプランを考えることも重要です。
そうすることで、よりリモートワークに近づきます。

ただし、リモートワークをしたいという動機はなんでも構わないのだと思います。
朝起きれないけれど、技術力だけは高いのだとか、海外に行きたいとか、そうした自分なりの強い動機があればよいのです。
リモートワークを正社員で行うのは、非常に私的な都合で構わないのではないでしょうか。
会社の集団的な利益より、個人の利益が優先される社会。それはそれで、素晴らしいものではないでしょうかと思います。

そして、できる限り意思決定をしている社長との距離が近い位置で、リモートワークし、常に話を聞いてもらえる存在であると良いですね。
人事制度がかたまっていない会社なら、そうしたこともできるのではないでしょうか。
また、今は大企業もリモートワークを一部導入しているので、今後は非常に増えてくるものとみられます。実はこのIT社会において、顔を見なければできない仕事というのは非常にかぎられているのです。

リモートワークで正社員。そんな働き方をしている人もいます。
ぜひ、今の時期はなかなか社会にフィットするのに苦労するタイミングですが、そうした柔軟な働き方目指して、社会の動向をつねにウォッチするぐらいの感じでいればいいのではないでしょうか。
会社の人事に働きかけるのも良しです。ぜひ正社員ながらリモートワークという働き方を手に入れてみてください。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。