FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|オンプレミスのWeb会議なら

オンプレミスのWeb会議なら

Web会議システムもすっかりクラウド化が進みました。

すでに数量ベースで9割を占める*1 クラウド化の流れには、弊社もFreshVoice ASPの開発によって対応しています。確かにクラウドでの導入には多くのメリットがあります。ざっと数え上げるだけでも、
1.初期費用の軽減
2.管理負担の軽減
3.回線コストの軽減
4.サーバー設置スペース、電気料金節約
これだけのメリットはすぐに思いつきます。導入のしやすさを考えるならクラウド以外ありえない。もしかしたらそう思われているかもしれません。ですがここでもう一度、オンプレミスを見直してみませんか?というのが今回のご提案です。
「クラウドに対する緊張感をなくしてもいいんだろうか。」
弊社代表西畑は時折そんなことを口にします。こんなことを書くと、自分のところでもクラウド製品を販売しておきながら何を、とお叱りを受けてしまうかもしれません。ですが西畑の危機感は理由のないものではないのです。弊社自身ユーザーとして利用している、世界的に有名なクラウドサービスがあります。その会社からは毎日のようにトラブルレポートが送られてきます。重大なケースはなくとも、危機感はひそかに募っていきます。前回の記事でも触れたように、Web会議システムからの情報漏えい事件はこれまで発生しておりません。ですがいつか事件が起きたら・・・。それが他社システムのものであったとしても、お客様にはご心配をおかけすることになります。
オンプレミスでしたら、ご心配のほとんどを取り除くことができます。改めてオンプレミスの強みを挙げてみましょう。
1.セキュリティ強化
2.長期利用でのコストメリット
3.通信品質向上
4.カスタマイズ可能
3の通信品質向上に関しては少々説明が必要でしょう。
Web会議システムはクライアント・サーバー方式で通信を行っています。社外にサーバーを置くクラウド型サービスでは、ファイアウォールやプロキシといったセキュリティ上の難関をパケットが乗り越え、また戻ってくる過程が必要になります。その分パケットは遅延や損失のリスクを負います。どんなクラウド型サービスでも状況は同じですが、ことWeb会議システムにおいてはこのパケット遅延・ロスは致命的と言わねばなりません。しかし会社によっては、プロキシを本社に一元化しているため、支社から本社、本社からクラウドサーバー、再び本社、支社とパケットを遠回りさせるネットワーク構成を取っています。これではご納得いただける水準でのサービス提供は難しくなってしまいます。
そういった問題を避けるためにも、弊社ではまずオンプレミスでの導入をオススメしています。
もちろん、会社によってWeb会議へのニーズは様々です。短期間だけ利用したい、社外とのWeb会議に使いたい、モバイル利用が多い、こうしたお客様にオンプレミスをオススメすることはありません。ですがそれ以外の用途をお考えのお客様には、オンプレミスでの導入を一度ご検討いただきたいのです。そして、FreshVoice本来の実力を知っていただきたいのです。
エイネットは2005年以来*2、SI型Web会議システムで他社にトップを譲ったことはありません。
それはFreshVoiceが、専用機並みの品質を実現した唯一の製品だから。
FreshVoiceはオンプレミスでこそ。
その真価をご存知なのは、導入済みのお客様だけです。
サーバー.jpg


*1、2 富士キメラ総研「2015UC/IP統合ソリューション市場の現状と将来展望」より

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。