お電話でのお問い合わせはこちら

0120-275-319

受付時間 月曜~金曜 9:00~17:30

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-275-319

受付時間 月曜~金曜 9:00~17:30

FreshVoice 遠隔相談システム

FreshVoice(フレッシュボイス)|製品一覧|テレビ会議・Web会議 FreshVoice 遠隔相談システム

非対面接客を手軽に叶える
FreshVoice(フレッシュボイス)遠隔相談システムとは?

遠隔相談システムがあれば、あんなことやこんなこともリモートで…

外国語での案内や同時通訳

ボタン一つで外国語専門のオペレーターへ接続。困っている外国人を、スムーズに案内することができます。

銀行や自治体での窓口相談

支店や出張所に専門の担当者がいない場合でも、本店や本庁舎とつないで相談をすることが可能です。

コンシェルジュサービス

マンションのエントランスに設置することで、管理人が常駐しなくても24時間コンシェルジュサービスを提供できます。

上記の例のように、これまで人と人が対面で行ってきた接客や窓口業務などを、リモート・非対面で行えるようにするのが遠隔相談システムです。遠隔相談システムを活用することにより、人件費の削減や感染症を防止できるだけでなく、地方の人手不足といった課題も解決することができます。
さらに、オペレーターのテレワークも実現することが可能です。

そして・・・FreshVoice(フレッシュボイス)遠隔相談システムなら、
非対面接客を行える環境を安く簡単に構築できます!

FreshVoice(フレッシュボイス)
遠隔相談システムに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

FreshVoice(フレッシュボイス)
遠隔相談システムとは?

FreshVoice遠隔相談システムは、Web会議システムではありません。
Web会議システムの場合は、会議室のURLを共有したり、その会議室に双方の拠点からアクセスしたりする必要がありますが、FreshVoice遠隔相談システムの場合は、利用者側の端末のメニューボタンをタップするだけで、予め設定しておいたオペレーターの端末に着信し、接続することができます。

FreshVoice遠隔相談システムは、ワンタップでつながり、映像も資料も見せられるコールセンターなのです。

導入・運用コストが安い

高額な導入費用がかかるのでは?と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、FreshVoice遠隔相談システムの初期費用はコミコミ50万円。同時接続できる回線数に応じて、月額10万円~でご利用いただけます。

設置が簡単

パソコンやタブレットなどの端末に専用のアプリをインストールして利用するため、操作はとっても簡単。キオスク端末で導入する場合はもちろん、そうでない場合も設定は全て当社で行いますので、手軽に導入いただけます。

豊富な実績

地方自治体や金融機関、鉄道会社、大手メーカーなど、さまざまな企業さまに導入いただいております。自社開発製品で自由にカスタマイズができるため、多様な業種業態でのご利用に対応可能です。

FreshVoice(フレッシュボイス)
遠隔相談システムに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

FreshVoice(フレッシュボイス)
遠隔相談システムでできること

機能その1

キオスク端末での導入

ご利用方法に応じて、パソコンやタブレットのアプリの一つとして導入するか、キオスク端末にするかをお選びいただけます。※1

機能その2

サーバーの選択

使用するサーバーのタイプをオンプレミス、または、クラウドからお選びいただけます。オンプレミスの場合は、閉域網での運用が可能です。

機能その3

最大6メニューまで対応

ホーム画面には、初期導入費用内で最大6個のメニューボタンを配置することができます。ボタンの色や形はそれぞれ4 種類ずつご用意しておりますので、お好みのものをお選びください。

機能その4

着信の鳴り分けや通話中の保留

メニューによって対応者が異なる場合に、押されたボタンの担当オペレーターの端末にのみ着信させる「着信鳴り分け機能」を搭載。また、電話と同じように、通話の保留や転送、折り返しも可能です。※2

機能その5

画面や資料の共有

資料を画面上でを共有することができます。共有したファイルの上に、ポインタを出したり、書き込みしたりすることができます。

機能その6

端末やスキャナーの遠隔操作

ユーザー側の端末を遠隔操作して、手続きなどの補助をすることができます。また、スキャナーやプリンターを接続し、遠隔で身分証の読み込みや契約書の控えの発行などを行うことも可能です。※3

※1
キオスク端末で導入する場合は、新規端末購入代金(設定費用込)、または既存端末への設定費用(1台2万円)が別途かかります。
※2
「折り返し機能」は、オプションサービスです。
※3
「リモート操作機能」「遠隔スキャン機能」「遠隔プリントアウト機能」は、オプションサービスです。

上記以外の機能のカスタマイズもできますので、
お気軽にご相談ください!

FreshVoice(フレッシュボイス)
遠隔相談システムに関する
資料請求・お問い合わせはこちら

導入・利用料金例

人気観光地のチケット券売機に外国語対応用のキオスク端末を10台設置。オペレーター用端末は3台用意。

導入費用合計

700,000

(端末を購入する場合:1,700,000円)

初期導入費用

500,000

キオスク端末費用

200,000

お持ちの端末への設定20,000円×10台
iPadを購入する場合
(設定費用込み)
120,000円×10台=1,200,000円

ランニング費用(3対※1

月額100,000

地方自治体の出張所に窓口相談・手続き用のキオスク端末を30台設置。オペレーター用端末は5台用意。

導入費用合計

1,100,000

(端末を購入する場合:6,500,000円)

初期導入費用

500,000

キオスク端末費用

600,000

お持ちの端末への設定20,000円×30台
14インチタブレットPCを購入する場合
(設定費用込み)
200,000円×30台=6,000,000円

ランニング費用(5対※1

月額150,000

マンション50棟にコンシェルジュサービス用のキオスク端末を1台ずつ設置。
オペレーター用端末は10台用意。

導入費用合計

1,500,000

(端末を購入する場合:9,000,000円)

初期導入費用

500,000

キオスク端末費用

1,000,000

お持ちの端末への設定20,000円×50台
15インチタッチパネル・PCを購入する場合
(設定費用込み)
170,000円×50台=8,500,000円

ランニング費用(10対※1

月額200,000

※1
○対とは、コールセンターで同時に受けられる最大数です。3対であれば最大3回線まで、5対であれば最大5回線まで同時に受けられます。
利用者側もオペレーター側も対数以上の台数の端末を導入することが可能です。

FreshVoice(フレッシュボイス)遠隔相談システムで、
安く簡単に非対面接客を実現しませんか?

ホームページではお見せできない事例も
まだまだたくさんあります
無料トライアル・資料請求・
お問い合わせは下記からどうぞ!
電話でのお問い合わせ 受付時間:
9:00〜17:30(平日のみ)

フォームでのお問い合わせ

FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるアイコン
徹底比較!SkypeとFresh Voiceの違い