FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

FreshVoice(フレッシュボイス)

FreshVoice(フレッシュボイス)|製品一覧|テレビ会議・Web会議 FreshVoice(フレッシュボイス)

ASP(クラウド)型/オンプレミス型Web会議システム セキュアで音質の良いWeb会議を開催できる
FreshVoice(フレッシュボイス)とは?

FreshVoice(フレッシュボイス)は、リリース以来、ハッキングによる覗き見や乗っ取りといった被害に一切遭っていない堅牢なセキュリティと、複数拠点同時発言でも途切れずに聞き取れる質の良い音声で、重要な会議や商談にも利用できるWeb会議システムです。最大200拠点まで同時接続できるので、小規模な打ち合わせから、大規模な会議まで開催可能。 支店長会議のような、日本全国の拠点を繋ぐ会議にも利用できます。
導入方法は、手軽なASP(クラウド)型と、国内では対応メーカーが少ないオンプレミス(サーバー)型から選択可能です。マルチデバイス対応で、いつでもどこからでもWeb会議を開催・参加でき、働き方改革や業務効率化、コスト削減にも大きく貢献できます。

2003年のリリース以来、一般企業・官公庁・教育機関など、
国内導入実績5,000社以上! ※2020年6月時点

導入実績を重視する大手・中堅企業、
セキュアな環境が必須の銀行や保険会社、省庁などにも多数導入いただいています。

  • 東京都
  • 上越市
  • WORKPORT
  • 第四銀行
  • 株式会社カントー
  • Tabikobo
  • RICOH
  • FUJI Xerox
  • 東京大学
  • 筑波大学
  • 海上保安庁
  • 大阪大学
  • 気象庁
  • NRI未来創発
  • 国土交通省
  • 金沢大学
  • 株式会社グローバル
  • 京都市情報館
  • 九州大学
  • KDDI
  • 東京都
  • 上越市
  • WORKPORT
  • 第四銀行
  • 株式会社カントー
  • Tabikobo
  • RICOH
  • FUJI Xerox
  • 株式会社ジェイメック
  • 東京大学
  • 筑波大学
  • 海上保安庁
  • 大阪大学
  • 気象庁
  • NRI未来創発
  • 国土交通省
  • 金沢大学
  • 株式会社グローバル
  • 京都市情報館
  • 九州大学
  • KDDI

FreshVoice(フレッシュボイス)の特徴

Web会議開催まではたった3クリック
多拠点接続で全拠点の全画面表示ができるのはFreshVoice(フレッシュボイス)だけ

「誰でも簡単に、すぐにWeb会議が開催できる」というコンセプトのもと、Web会議開催までの手間を限りなく少なくしました。接続先の拠点を登録しておける電話帳機能によって、最大200拠点を繋ぐ大規模Web会議も、たった3クリックで開催できます。
1画面には、最大16拠点まで同時表示ができ、全画面表示も可能。17拠点目以降も、タブを切り替えることで、簡単に表示させることができます。多拠点接続で全拠点の全画面表示ができるのは、FreshVoice(フレッシュボイス)だけの機能です。

特長1

複数拠点同時発言が可能で、音声が途切れない

FreshVoice(フレッシュボイス)は、複数拠点での同時発言ができます。全拠点の音声をしっかりと聞き取ることができ、また、音声が途切れて発言の途中が聞こえないということもありません。Web会議でも、まるで直接対面しているかのような、スムーズな会話をすることができます。

特長2

オンプレミス型の導入実績が豊富

FreshVoice(フレッシュボイス)は、オンプレミス(サーバー)型を選択できる、国内では数少ないWeb会議システムの一つです。オンプレミス(サーバー)型の導入実績は、2000社以上。銀行や保険会社、省庁など、セキュアな環境が必須のお客様に選ばれてきました。2000社以上のシステムを構築してきた経験から、貴社に最適なシステム構成をご提案します。

※オンプレミス版レンタルプランが新設されました。詳細はこちら。

特長3

堅牢なセキュリティで、ハッキング被害ゼロ

昨今、無料のWeb会議システムのセキュリティ対策が話題になっていますが、FreshVoice(フレッシュボイス)は、2003年の発売以来、覗き見、乗っ取り、改ざん、スキミングなどの犯罪被害には、一度も遭っていません。よりセキュアな環境を求めるお客様には、オンプレミス(サーバー)型や専用クラウド型での導入をご提案しています。

特長4

ドキュメント共有・デスクトップ共有機能搭載

Web会議システムとしてはベーシックな機能ですが、FreshVoice(フレッシュボイス)のドキュメント共有・デスクトップ共有機能は、一味違います。共有されたドキュメントには、全拠点から直接書き込みが可能。また、共有されたデスクトップを、別の拠点から遠隔操作することもできます。ほかのプログラムも起動できるので、カスタマーサポートなどにも活用可能です。

特長5

Web会議の録音・録画も可能

映像や音声、共有された資料など、Web会議の全てを、「.wmv」「.mp4」形式で保存することができます。WindowsMediaPlayerなどで再生できるので、議事録の代わりにしたり、インタビューの録画などにも活用できます。(オプション機能)

特長6

国内メーカーならではの手厚いサポート

専任のスタッフによる万全のサポート体制を整えています。電話やメールでお問い合わせいただければ、すぐに回答。また、必要に応じて、遠隔操作にて、操作方法の説明や不具合の解消を行います。必要な時にすぐにサポートを受けられる安心感も、FreshVoice(フレッシュボイス)だからこそ提供できるサービスの一つです。

FreshVoice(フレッシュボイス)
導入プラン・費用

ASP(クラウド)型、占有クラウド型、オンプレミス(サーバー)型、サーバーレンタルなど、
ニーズに合わせた様々なプラン、料金体系をご用意しています

\ 業界の中でも低価格!1拠点あたり3,000円〜 ASP(クラウド)タイプ
月額利用料金

同時接続可能端末数 2 3 4 5 6 7 8 9 10
リミット10
従量課金プラン
10時間/月 15,000 30,000
リミット20
従量課金プラン
20時間/月 25,000 50,000
フラット
定額プラン
無制限 18,000 27,000 36,000 45,000 52,000 59,000 66,000 73,000 80,000
  • ※従量課金プランの場合、設定時間を超えてご利用された場合は70円/分の超過料金が発生します
  • ※初期費用は100,000円となります
最大200拠点
同時接続可能!
(フラットプランのみ)
契約数の範囲内
であれば
複数会議の
開催可能

ASP(クラウド)型で11拠点以上、
オンプレミス(サーバー)型などの
その他のプランをご希望の場合は、
まずは資料をご請求ください

貴社のオフィスでデモン
ストレーションを行います!

北は北海道から、南は沖縄まで。日本全国どこへでも、離島でもお伺いします!
まずは、お気軽にお問い合わせください!

デモンストレーションで、
FreshVoice(フレッシュボイス)
性能を
体感してください!

専門スタッフが、導入前から徹底サポート
決裁者の説得材料もご提供します!

FreshVoice(フレッシュボイス)は、導入をご検討いただいているお客様へのデモンストレーションを、積極的に行っています。無料トライアルをご利用いただくのももちろん良いですが、デモンストレーションであれば、Web会議の品質や機能を体感していただきつつ、その場で専門のスタッフが、お客様の疑問を解消したり、業務課題の解決策を提案することもできます。特に、非IT企業様から好評で、デモンストレーションを見て、導入を決定していただくお客様も多いです。

0120-275-319
受付時間:
9:00〜17:30(平日のみ)
ホームページではお見せできない事例も
まだまだたくさんあります
無料トライアル・資料請求・
お問い合わせは下記からどうぞ!
電話でのお問い合わせ
0120-275-319
受付時間:
9:00〜17:30(平日のみ)

フォームでのお問い合わせ