新春キャンペーン!

応募するだけで5名様に
トラックボールマウスが当たる!

応募期間 2022年1月18日(火)~2月15日(火)まで
当選者数5名/エレコムのトラックボールマウスをプレゼント

    会社名

    お名前

    メールアドレス

    Web会議の基礎知識

    更新日:2021.10/14(木)

    スタバにMacbookでリモート会議!仕事のノマドワーカー!

    スタバにMacbookでリモート会議!仕事のノマドワーカー!

    数年前からノマドワーカーという言葉が有名になってきました。

    ノマドワーカーとは「遊牧民」という意味で、あちこち自由に移動しながら旅をするように暮らしていく人たちのことです。

    増え続ける現代のノマドワーカー

    現代のノマドワーカーは、カフェやコワーキングスペースを移動します。
    そして、住まいですら、AirBNBなどの民泊、そしてシェアハウスなどで定住せず、自由に暮らすのです。

    現代日本のノマドワーカーは、都会を軽やかに生きるケースもあれば、地方で生活コストを格安にするというパターンもあります。
    また東南アジアやセブ島、バリ島などを中心に、海外ノマドワーカーになるケースもあるでしょう。

    ノマドワーカーの仕事場は主にカフェが多いのです。
    カフェでWi-fiを使って、インターネットを経由してSlackやChatworkを軽やかに使いこなします。
    ノマドワーカーが使うツールはデジタル化が進んでいるため、ブラウザが動くものであれば、WindowsでもMacbookでも良いのです。
    しかしノマドワーカーのMacbook率はとても高く、よく利用されています。

    Web会議システムを使うこともあります。その場合、Macbookで利用できないものもありますが、中には各プラットフォームに対応可能で、どのようなOSでもWeb会議ができるメーカーもあります。

    Apple製品は頑丈!中古のMacbookでも動く

    非常に便利でサクサク動くので、比較的古めのMacbookでも大丈夫。
    やっぱりノマドワーカーはMacbookですよね。
    もしもまだ駆け出しのノマドワーカーなら、中古のMacbookでも良いのです。
    Macbookなら頑丈なので中古でも価値があります。

    そこで、リモート会議は古いMacbookでも動作可能なので、いつでもどこでもノマドできることでしょう。

    関連記事