お電話で問合わせ
Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > Web会議とは? > タブレットを使用してWeb会議ってできるものなの?
Attractive businesswoman using tablet  while her colleagues having conversation behind

タブレットを使用してWeb会議ってできるものなの?

世の中では、すっかりタブレット端末が普及

以前はPDA端末がビジネスシーンで普及しかけましたが、能力の低さとパソコンとの親和性が低いこともあり、自然と姿を消していきました。 それを補完するかのように、一時期サイズが小さく格安のネットブックパソコンが普及しました。 そして、今ではスマートフォンやタブレット端末がビジネスの場でも活用されようになりました。

タブレット端末の最大のメリットは、画面の大きさと操作性の高さです。 スマートフォンでは、少しサイズ的に小さく、また操作も結構面倒なものですが、タブレット端末の場合は画面が大きくキーボードを接続すればノートパソコンと同レベルの使い方ができます。 通信に関しても、Wi-FiだけでなくSIMカードに対応している製品であれば通話までも行うことができます。 こんな便利な端末は、早々あるものではありません。
そこで気になるのが、タブレット端末を使用してWeb会議は出来ないか?ということです。 もしできれば、外出先でも手軽に会議が行えます。 今回は、タブレット端末におけるインターネット会議の可能性についてご紹介します。

タブレット端末でWeb会議はできるの?

単刀直入に言うと、タブレット端末を使用してテレビ会議することは可能です。 最近では当たり前のように普及しているWeb会議システムでは、タブレット端末にもそのまま使用できるものが存在しています。 もちろん、利用するためにはインターネット接続が必要になりますが、逆に言えばインターネットにさえ繋がっていればどこでも会議に参加することができます。

パソコンとタブレット間でWeb会議はできるの?

次に気になるのが、パソコンとタブレット間でWeb会議ができるの?という点です。 もちろんできます。 パソコン同士やタブレット同士だけでなく、パソコン-タブレット間でも同じように会議を行うことができます。
利用するタブレット端末が、WindowsタブレットかiPadかによって、利用できる機能に制限があったりしますが、会議の基本的な機能は利用可能ですので、外出先からでも気軽に会議に参加できます。

タブレットでweb会議

タブレットやスマホでもWeb会議ができれば、会議が捗ります

Web会議に参加できるのは、パソコンからだけではありません。タブレットやスマートフォンからでも、Web会議に参加できるのです。これが可能なのであれば、出先に行っている重要な役割を持っているスタッフに、臨時で出先から10分だけWeb会議に参加してもらうなどの会議運営が可能となります。

生産性が向上し、会議そのものの進捗も良くなりますし、参加するスタッフの時間効率性も大いに上昇します。タブレットやスマートフォンでWeb会議に参加しましょう!

できれば、タブレットやスマホ向けのアプリを開発しなくて済むように、コストが抑えられているクラウド型のWeb会議がのぞましいでしょう。クラウド型のWeb会議システムなら、インターネットにつながる環境と、Webブラウザさえあれば、Web会議に参加できるのです。

たとえばこんなシーンが考えられる

たとえば、外出先にモバイルルーターとタブレットを持ち歩けば、役員が移動のタクシーの中からWeb会議に参加することなどが考えられます。

発言しては迷惑ですが、新幹線の中からWeb会議の内容だけ視聴するということも考えられるでしょう。出張先のホテルからでも、気軽にWeb会議で本社の動向を知ることができます。

いろいろなシーンで、自社の動向を知るのに、Web会議は利用できます。タブレットやスマートフォンは、パソコンをいちいち持ち運んでセッティングし、起動するのに比べて、格段に持ち運びが楽で、立ち上げも容易です。

そのため、タブレットやスマホでWeb会議に参加できれば、より手軽に、打ち合わせが可能となるのです。

本社の会社の側も、出先にいる従業員を気軽に捕まえることができるので、声をかけやすくなるでしょう。

Web会議は、導入することによって、会社全体の生産性を大いに上げてくれます。パソコンとタブレット、スマホなどがつながることによって、話し合いがスムーズに進みます。

タブレット会議

タブレット型会議なら、QRコードで認証可能

いまどきの会議はもはやタブレットからも可能なのです。 しかし、そのタブレット、ログインはどうするのでしょうか。 なかなかiPadといえど、セキュリティが心配ですよね。 そんなとき、昨今のタブレット会議では、QRコードによるログインが可能なのです。

タブレットで会議に参加しよう

タブレットがこの世に生まれて8年ほど経ちます。 タブレットはビジネスの可能性を広げ、さまざまなシーンでドキュメントを参照したり議事録を取ったり商品を店頭で紹介したり、リアルタイムで在庫を確認したりなど、生産現場や仕事の現場にイノベーションをもたらしました。

そんなタブレットには、実はマイクの集音器と小さなスピーカーが内蔵されているのをご存知でしたか? そのままでタブレット会議に参加できるのです。 インターネットを経由して、外出先や新幹線の中からも、指定の時間に開催される会議の内容を逃しません。重要人物も間違いなく会議に参加できるのです。

議事録などにも最適

もちろん、Webを通じてタブレット会議に参加するだけではありません。 議事録をその場で作成していくことも可能なのです。 従来ならば、新人がメモを取り、会議が終わってから遅くまで議事録を作成していました。 それが、タブレットでその場においてすぐさま作成できるようになるのです。 さらにその場でタブレットを開けば、あっというまにコミュニケーションがとれますし、新製品やプレゼン資料をその場で回し見することも可能です。 ペーパーレス化にもなり、また、資料のレビューにも使えますので大変幅広く活用の甲斐があります。

いまはタブレットでワードやエクセルも開けますので、会議のあらゆるシーンでタブレット会議が可能なのです。 ぜひともタブレット会議の便利さを実感してみてください。 接続はクラウドも可能です。その場ですぐに接続してWeb会議に参加することが可能です。

banner728×200 WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!