新春キャンペーン!

応募するだけで5名様に
トラックボールマウスが当たる!

応募期間 2022年1月18日(火)~2月15日(火)まで
当選者数5名/エレコムのトラックボールマウスをプレゼント

    会社名

    お名前

    メールアドレス

    Web会議の基礎知識

    更新日:2021.10/14(木)

    遠隔授業も無料Web会議システム『Skype』を使えば簡単に!

    遠隔授業も無料Web会議システム『Skype』を使えば簡単に!

    遠隔授業に関心がありますか?
    遠隔授業とは、文字通りWeb会議システム、テレビ会議システムを使って、教育を行うことをいいます。これなら、さまざまな事情で学校や塾に通えない子どもたちも、遠隔で授業を受けることができます。

    Skypeなら無料で遠隔授業

    学校なら文部科学省や市役所からお金がでていますから、Web会議システムを有料のものにして使うこともできるでしょう。
    しかし、塾の場合はどうでしょうか。
    塾は完全に市場原理に左右されます。そして、ほとんどの場合、個人が塾経営しています。
    ならば、学校に来ることができない子どもたちにはSkypeでの遠隔授業はどうでしょうか。
    病気や不登校、家庭の事情などで学校に通うことができない子どもたちは、勉強も遅れ気味です。

    そして学校が必ずしも、不登校や事情のある子どもたちに親切にできる体制が整っているとは限らないのです。
    しかし、教育を受けることはとても大切なことです。国語で文章力を磨いたり、数学で論理的思考力を学んだり、英語でコミュニケーション力とボキャブラリーを高めたり。
    そうした知力の向上効果があるので、子供は絶対に勉強をしなければなりません。
    将来的に、病気が治癒したり引きこもりが治ったりしたときに、まったく勉強をしていないと、社会に対応するのが大変です。
    そこで、学校の授業を補習するために、無料のWeb会議システムのSkypeで遠隔授業を受けると良いでしょう。

    塾にとってのSkype遠隔授業のメリット

    一方、塾側にとっても遠隔授業のメリットはあります。
    少しでも多くの子どもたちを、塾による可能性にかけてもらうことができますし、ビジネス的な話をすれば引きこもりや不登校の子供は何万人もいるので、マーケットが広がります。
    Skypeで遠隔授業を行えば、先生さえよければ日本中から集客することができるのです。
    よって、Skypeなら初期費用もゼロ円ですし、双方にメリットがあります。

    関連記事