Web会議の基礎知識

更新日:2021.05/26(水)

Web会議にスマートフォンやタブレットで参加し作業効率化しよう!

Web会議をスマホやタブレットでやると、会議が捗ります

Web会議に参加できるのは、パソコンからだけではありません。タブレットやスマートフォンからでも、Web会議に参加できるのです。これが可能なのであれば、出先に行っている重要な役割を持っているスタッフに、臨時で出先から10分だけWeb会議に参加してもらうなどの会議運営が可能となります。

生産性が向上し、会議そのものの進捗も良くなりますし、参加するスタッフの時間効率性も大いに上昇します。タブレットやスマートフォンでWeb会議に参加しましょう!

できれば、タブレットやスマホ向けのアプリを開発しなくて済むように、コストが抑えられているクラウド型のWeb会議がのぞましいでしょう。クラウド型のWeb会議システムなら、インターネットにつながる環境と、Webブラウザさえあれば、Web会議に参加できるのです。

たとえばこんなシーンが考えられる

たとえば、外出先にモバイルルーターとタブレットを持ち歩けば、役員が移動のタクシーの中からWeb会議に参加することなどが考えられます。

発言しては迷惑ですが、新幹線の中からWeb会議の内容だけ視聴するということも考えられるでしょう。出張先のホテルからでも、気軽にWeb会議で本社の動向を知ることができます。

いろいろなシーンで、自社の動向を知るのに、Web会議は利用できます。タブレットやスマートフォンは、パソコンをいちいち持ち運んでセッティングし、起動するのに比べて、格段に持ち運びが楽で、立ち上げも容易です。

そのため、タブレットやスマホでWeb会議に参加できれば、より手軽に、打ち合わせが可能となるのです。

本社の会社の側も、出先にいる従業員を気軽に捕まえることができるので、声をかけやすくなるでしょう。

Web会議は、導入することによって、会社全体の生産性を大いに上げてくれます。パソコンとタブレット、スマホなどがつながることによって、話し合いがスムーズに進みます。

Web会議比較表ダウンロード

エクセルの比較表だから今すぐ使えます!
テレビ会議・Web会議システムの新規導入、リプレイス検討に
お役立てください。部署内での共有でも役立ちます!

関連記事