お電話でのお問い合わせはこちら

0120-275-319

受付時間 月曜~金曜 9:00~17:30

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-275-319

受付時間 月曜~金曜 9:00~17:30

導入実績

導入実績│株式会社ワークポート

テレビ会議システムFRESH VOICE導入実例 25

海外を含めた各拠点をつなぐ会議にFreshVoice ASPを導入
音声品質と運用での信頼性が向上し採用面接にも積極的に活用

総合型人材紹介企業として事業を拡大している株式会社ワークポート。同社は現在、国内に9箇所、海外ではタイ・韓国に拠点を設けている。それら拠点との会議やミーティングで使用するWeb会議システムにFreshVoice ASPを導入。会議やミーティングの質が向上し、会議のための出張コストの削減を実現している。さらに、音声品質の高さにより、採用面接の場でも積極的に活用している。

Point

  • 会議のための出張がなくなり、月額で最大約30万円のコスト削減を実現
  • 地理的に離れたところからでも採用面接を行えるようになった
  • Web会議でのトラブルが全くなくなり、運用でのストレスがなくなった

【導入事例】株式会社ワークポート(PDF/562KB)

転職活動を支えるのが、ワークポートの「転職コンシェルジュ」だ。単なるコンサルタントではなく、「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としてのマインドで、質や満足度の高いサービスを提供している。※「転職コンシェルジュ」はワークポートの登録商標です。

未経験からIT業界への転職をサポート

2003年に人材紹介業として設立されたワークポート。現在では、業界でトップクラスの転職決定人数を誇る総合型の転職エージェントである同社だが、元々はITやWeb、ゲーム業界に特化したエンジニア向けの転職エージェントとしてスタートした。そのため今もこれらの業界に強みを持つ転職エージェントとして知られている。
2017年には、未経験者からITエンジニアとして転職するまでをフルサポートする無料のエンジニアスクール「みんスク」という新サービスを立ち上げるなど、深刻化するエンジニア不足という課題解決にも取り組んでいる。みんスクは自分のペースで学習できる受講スタイル。通い放題、質問し放題なので、取り残されることがない。模擬面接や書類添削の指導から、キャリア相談もできるというサポート内容で、未経験からITエンジニアに転身を図りたい人にとっては、非常に嬉しい仕組みが用意されている。

無料のWeb会議システムで会議するのは難しい

ワークポートは現在、国内に9箇所、海外はタイ・韓国に拠点を設け、計11拠点で転職者を支援している。同社では2014年頃より役職者や部門長の会議に無料のWeb会議システムを使用していたが、事業拡大により拠点が増え、無料のWeb会議システムを使用して会議を行うことが難しくなっていたという。同社 事業企画ユニット バイスマネージャー 明島寛之氏は、「最初に使用した無料のサービスは、同時接続数が4箇所までのため拠点をカバーできなくなり、次に使用したものは、拠点数に制限はなかったのですが、1回の接続時間が40分に制限されていました」と語る。同時接続数や接続時間の制限に加え、「これまでの無料のサービスは通信が不安定で音声が途切れる問題もあり、本格的に使えるWeb会議システムを探すことにしました」

こだわったのは音声と通話品質

「決め手は音声品質が高かったこと。また、官公庁での採用実績があることも大きな評価ポイントでした」

事業企画ユニット バイスマネージャー 明島 寛之

Web会議システムの選定にあたり求めた要件は2つある。まず1つは、接続数が増えても音声品質が劣化しないこと。二つ目が会議中に同時に会話ができることだ。「当社の場合、今後も拠点は増えていきます。接続数が増えると負荷がかかり、映像や音声にタイムラグなどが生じ、スムーズな会議進行ができなくなります。とにかく音声の品質にはこだわりました。またこれまでのWeb会議システムは一度に1人しか発言できなかったので、議論が弾まないのも課題でした。これらの課題が解決できるWeb会議システムを中心に検討しました」(明島氏)
複数のWeb会議システムを比較検討した結果、FreshVoice ASPに決定。その理由について明島氏は、「FreshVoiceの音声品質の高さが決め手となりました。さらにFreshVoiceは官公庁での採用実績があることも大きかったですね。官公庁で使われているのなら、『間違いないだろう』と安心して選ぶことができました」と語る。

会議はすべてFreshVoiceで行い、30万円のコスト

2018年8月からFreshVoice ASPの使用を開始。現在は週1回の全拠点をつないで行われる朝礼、月1回の役職者と部門長が集まる会議などで活用している。明島氏は、「これまでは、4半期ごとに行われる大きな決定事項がある役員会議は、地方拠点の役員が本社に集まって行っていましたが、今ではFreshVoiceで行うことになりました。移動費がなくなり月額約30万円のコスト削減につながっています」と導入による効果を語る。
FreshVoice ASPの活用は会議以外にも広がっている。同社では、転職サービスをより充実させるため、社員の採用を積極的に行っているが、採用面接の場でもFreshVoice ASPを活用している。最終面接は役員が行うが、例えば、仙台オフィスに出張している役員が福岡オフィスにいる候補者と面接することが可能となっている。「面接を行う役員が本社にいなくても採用面接ができるようになったことも、FreshVoice導入で得られたメリットです」(明島氏)
FreshVoice ASP導入後は、Web会議でのトラブルが全くなくなり、ユーザーからは、「音声が切れなくなったので、会議がスムーズに行えるようになった」、「不自由なく使え重宝している」という声が寄せられているという。

FreshVoiceを徹底的に使いこなしたい

今後、同社は海外展開にも注力していく。それに伴い、さらに海外拠点とのやりとりなどFreshVoice ASPの活用シーンを増やしていきたいという。「FreshVoiceはiOSデバイスでも使えるので、いずれはそうした端末での使用もトライしていきたいですね。FreshVoiceは多機能なシステムですが、まだその4割~5割の機能しか使いこなせていないと思います。導入したからには、徹底的に使いこなしていきたいと思います」と明島氏。海外展開とともに、みんスクの地方拠点での開校にも力を入れていくという。「ITエンジニア不足はまだまだ続くと思っています。その解消に貢献したいと思っています」
いまや転職は当たり前の時代。ワークポートはFreshVoiceも徹底的に活用しながら、より満足できる転職活動を支援していく。

ユーザー紹介

株式会社ワークポート 様

2003年設立。2014年まではIT、Web、ゲーム業界の人材に特化した転職エージェントとして実績を積む。現在は総合型として幅広い業界・業種への転職を支援している。「転職コンシェルジュ」によるコンサルティングや転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービスなど、転職を成功に導くための様々なサポートを用意。また「みんスク」という無料のエンジニアスクールを提供し、未経験からのIT業界転職も支援している。

https://www.workport.co.jp/

Campaign

キャンペーン

CAMPAIGN1

いま、資料請求
頂いた方限定で、
「成功するWeb会議ノウハウ集小冊子」
を無料でプレゼント

CAMPAIGN2

ものすごい!
WEB会議乗り換えキャンペーン開催しています!

「まだ残存期間が3か月ある・・・」そのような場合もご安心ください。
今まで使っていたWeb会議の残期間分と同じ期間(最大3か月)を無料に割引致します!
オンプレミスの保守期間・ASPの契約期間が対象です。

お問い合わせは
フリーダイヤルからどうぞ!

0120-275-319
月~金曜
9:00~17:30

ホームページではお見せできない事例も
まだまだたくさんあります。

無料トライアル、
資料請求は下記からどうぞ!

FreshVoiceの価格表はこちら